2021年12月23日

WordPressロックされた

最近 メインのPCが起動しなくなりWindowsを再インストールした。
まあ原因はLiunxとのデュアルブートにしていてWindows を最新版にアップデートしたことらしい。

修復を試みたが結構面倒なのと動作が遅くなっていたこともあり結局クリーンインストールした。
自分のパソコンを更新したり何らかの原因でクリーンインストールをしたことがある人はご承知だろうが 
インストール(ソフトを含めて)自体はそれほど面倒ではない。
しかし 設定や環境を元に戻すのは本当に面倒くさい。
それやこれやで何とか日常業務ができるとこまでは戻せた。

あるホームページを手直ししなければならない事になった。
本当はもっと早くやらなければいけなかったのだが ”パソコンが起動しない、元に戻すのに時間がかかっている” という言い訳(自分に対する)でズルズル伸びていた。
ようやくおしりに火がついて手を付けようとしたらいきなりロックして入れなくなってしまった。
このページはワードプレスを使っていて比較的簡単に手を入れられるようになったいたのだが 
久々にログインしようとしてパスワードを間違え(というかどれがパスワードかわからなくなっていて)何回か間違えたら

”ERROR: Access from your IP address has been blocked for security reasons. Please contact the administrator.”
というメッセージが出てロックされてしまった。

「さて困った」
ネット上で調べてみると
「何度か間違えたためこのIPアドレスからのアクセスを拒否された」みたい。
さてさてIPアドレスを変えるといっても光回線は一回線しか引いていないしどうしよう?
ネットでは
「スマホのデザリングでもIPアドレスは変えられます。」と書いてある。
「仕方ないスマホからつなぐか?」
と思って準備したが
「待てよ 所詮IPアドレスの固定などしていない一般回線だから端末を再起動してみたらIPアドレスは変わるんじゃないか?」
と再起動した。

結果 あっさりWordPressにロングインできて 元のIPアドレスのロックを解除しようと思ったが 
もとのIPアドレスでログインすることなどまずないだろうということに気が付きそのままにしておいた。

自分の備忘録もかねてブログ書いてみた。
posted by den-now at 17:27| Comment(0) | 日記

2021年11月09日

基盤交換の話

「基盤交換で認識するようになるか?」、「基盤股間が必要だと思うが・・・・」というよう『基盤交換』に関するお問い合わせ、質問が未だに来ます。
今まで何度も書いているように『基盤交換』ではデータ復旧はできません。

1.ファームウェアが一致しない
2.ファームウェアのパラメーターが異なる
3.使用している部材が異なる
等の理由によります。

ハードディスクベンダーによってはHDDにファームウェアナンバーを表記しているものがあります。(Seagate等)
これを見て「同じファームウェアのHDDを入手したがこれで復旧できるか?」というお問い合わせもあります。
答えはNO
なぜなら ファームウェア自体は同じものでも そのロットの使用している部材(ヘッドその他)によってパラメータが異なるからです。
特に最近は 同一のロットのものでなけれがまずファームウェアは一致しなくなっています。
同一ファームウェア1.jpg
自己流に解釈して「ファームウェアが一致すれば基盤の載せ替えは可能だ」ということで載せ替えて更に悪化させる場合も少なくありません。
特に 「自分はパソコンは得意だ 何台も組み立てたことがある。」という人ほどこの罠に陥りやすいと言えます。
パソコンを何台組み立てても、パーツを載せ替えて修理できても 残念ながらHDDのことを理解できるわけではありません。

同じメーカーのHDDであっても機種や生産時期により 障害の傾向や程度は大きく異なります。
あるメーカーの最近のHDDは障害発生時にプラッター上のファームウェア領域を壊してしまう傾向にあります。
この領域を壊すとデータの復旧はまず望めません。
またあるメーカーのHDDのサーバー用の高価なものの方が一般向けより壊れやすいように思います。

これらは ハードディスクの構造、システムが判っていてさらに何千台、何万台もの復旧を手掛けてきたものでなければなかなかわからないと思います。

障害が発生してしまったら 下手に手を付けずまずご相談ください。

<<重要>>
※ハードディスク(SSD含む)は必ず壊れるもの。
※RAIDといえども壊れる(確実なバックアップが必要)。
ということを認識してください。
posted by den-now at 15:15| Comment(0) | 日記

2021年10月18日

NASの話

最近NASの復旧ご依頼が多いようです。
LANの普及に伴いデータの保管、共有等で便利であることが認識されてきたようです。

しかし 何度も言っているように「NASだから更にRAID5にしているから安全」というわけではありません。
所詮はハードディスク 壊れるときは簡単に壊れますし RAIDが壊れると極めて厄介なことがおきます。

要するに使用台数分のデータ復旧を行わないとデータを取り戻せないことが多いのです。
例えば RAID5を4台のHDDで構成していた場合 4倍の復旧費用が発生します。
50万円を超えることも珍しくありません。
先日のケースでは更にドナーディスクが必要となり大変高額なお見積りとなりました。

データ障害が起きてからでは手遅れです。
NAS(RAID)といえども普段から確実なバックアップが必要です。

===鉄則===
忙しい時ほど、急ぐデータほど 確実にバックアップする
==============
NAS_raid.jpg
posted by den-now at 16:46| Comment(0) | 日記