2020年11月18日

ハードディスクヘッド交換ツール

ハードディスクのデータ復旧のためのヘッド交換用ツールセットなるものが市販されています。
しかもAmazonで買えます。

Amazonで”HDD 修理ツール”で検索してみてください。
流石にカスタマーレビューは一件も書かれていませんが。

これを買えば自分で交換できると思いますか?
posted by den-now at 18:01| Comment(0) | 日記

2020年11月16日

ほとんど手の打ちようがないUSB直付けハードディスク

最近2.5インチHDDにSATAではなくUSB端子が直付されたものが増えています。
当然 復旧のご依頼も結構いただきます。

SATAから基盤を経てUSBに変換するのが一般的ですが HDDの基盤自体にUSB端子がついており メーカーとしては基盤を経由すること無く外付けHDDを作ることができて効率が良い(安上がり)なのです。
そのため 通常のSATAの2.5インチHDDうぃ内蔵した外付けハードディスクより安く売られています。
「安ければ良いじゃないか」と言われるかもしれませんが この手のHDDは一旦障害を起こすと極めて厄介なのです。
(一般の方にとってはこれらは問題となりませんが)我々 復旧業者にとっては大変な問題なのです。
本当に簡単な症状以外 手のつけようがないことが多いのです。

以下業界の内緒話
(想像の域を出ませんが)HDDメーカーは本気でUSB直結タイプに切り替えようとは思っていません。
「あくまで安く作れば良い、そのロットだけ作って売り払ってしまえば良い。」こんなメーカーの思惑が見え隠れしているような気がします。

2.5インチのUSB外付けハードディスクを買うときは(値段に飛びつかず)できれば直付けのHDDは避けたほうが無難です。
と言っても外からはなかなか見分けにくいのですが。
25usb.jpg
posted by den-now at 18:06| Comment(0) | 日記

2020年11月13日

ファイルコピーか?クローンか?(いなさ人形劇まつり)

大量のデータをコピーしなければならない時 通常のファイル単位のコピーでは非常に時間がかかることがあります。
テラバイト単位のコピーの場合 コピー高速化ツールを使っても丸一晩なんてことはザラです。

実は条件付きではありますが高速化する方法があるのです。
一対一(HDD同士)のコピーの場合 ハードディスク単体でハードウェアでクローンを取ってしまうのです。
ファイル単位のコピーの何分の一の時間でコピーが取れます。
ただし落とし穴があります。

コピー元のHDDに入っている消された(フォーマット)ファイルまでコピーされてしまいます。
まあだから データ復旧の前にクローンを採るわけですが。

というわけで急ぐときは(事前に)完全に消去されたHDDを使っている場合クローンという手段を使うことはあります。

ps.11月14日、15日いなさ人形劇まつりのライブ配信行ないます。
  お子様、人形劇に興味のある方、無い方も 一度観てください。
  大人向けの演目もありますよ。
http://www.puppet-inasa.jp/2020/2020live-2.html
https://www.youtube.com/channel/UCQDHdsn_lVgstzgtPpr0TRQ
IMG_2302.jpg
posted by den-now at 16:00| Comment(0) | 日記